毛じらみ・疥癬

AJ035_L

毛じらみ・疥癬(かんせん)は、感染者とのセックスや、温泉・健康ランド・サウナなどシーツや布団、下着や衣類の共用、屋外での不潔なセックスなどで感染します。毛じらみは吸血鬼ですから。毛の根元に寄生し1日数回吸血します。そして産卵します、それが激しい「かゆみ」の原因になります。
毛じらみ・疥癬
一時は減少していた毛じらみ・疥癬も最近は増加の傾向が見られます。

【毛じらみ・疥癬の治療法】
治療は、患部の毛を剃ってかゆみ止めの薬を塗ります。さらに殺虫パウダーやシャンプーを使うこともあり、寝具や衣類はドライクリーニングなどの熱処理を行います。

ヒゼンダニ疥癬は、ヒゼンダニというダニなので、陰部に限らず、全身に発疹と激しいかゆみが出ます。こちらも治療に加えて、シーツや布団などの寝具類や衣類は熱処理を行います。毛じらみは、人を離れると24時間ぐらいで死にます。つまり24時間以内では暖かいところで生きているので、布団やタオルを介してうつることがあります。

病院(皮膚科)で治療するのが一番早いのですが、なかなか恥ずかしくて行きにくいと思います。そこで、自宅でも治療できる「スミスリン」が市販されています。シラミの中でも特にアタマジラミは、幼稚園児や小学生の間で集団発生する例が増えています。スミスリンパウダーは、シラミ駆除のための医薬品です。使用法をきちんと守り、シラミをはやく退治してください。

【あなたはどう?】毛じらみ・クラミジア・エイズ・淋菌・梅毒・・・
心配なまま放っておくのは一番良くありません。
そんな時は ◆性病検査 STDチェッカー◆ !!

自宅でカンタン、匿名検査。
結果はセキュリティサイトで確認、プライバシー対策万全です!

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る